ベジライフ酵素液

酵素を無駄にしない方法

それでは摂取した酵素を無駄にしない方法を伝授します。

 

酵素をただ取り入れただけでもいいのですが、せっかく購入し実践するのですから無駄のないように最大限のパワーを引き出してもらって、損をしないようにしましょう。
酵素の働きは非常に広く、気がつかないうちにどうでもいいところで消費しているかもしれません。
痩せたいのであれば、できるだけデトックスに働いてくれるように注意が必要です。

 

 

・気がついたら常温水分摂取
これは注意点にも書きましたが、水分はデトックスの代表です。
あまり知られていないかもしれませんが、水分を摂るだけでもデトックスになるのです。
ここで注意したいのは「常温」であること。
キンキンに冷やしたお水は体温を下げてしまいますので、酵素が体温を上げなくては!と働いてしまいます。
酵素の無駄遣いを防ぐためにも、「常温」を習慣付けましょう。

 

・冷えは酵素をどんどん使う
酵素は体温が下がっていると代謝が悪くなっていると思い、血液に働きかけて体温を上げようとしてしまいます。
酵素は働き屋さんですからすぐに気がついてしまうんですね。
冷えは大敵、腰痛や風邪予防にもききますから足元が温めるようにしましょう。

 

・定期的にデトックス
酵素ドリンクでプチ断食を3日間したらおしまい、ではなく、定期的に余裕のあるときに2日や3日だけでも酵素ドリンク断食を行い、デトックスすることをお勧めします。
毎日の掃除をしないで年末にすべて掃除するのは大変です。
毎月1日を掃除の日、としておけば体内の老廃物は溜まらず、太りにくい体に変化していきます。
人にもよりますが、老廃物の多さによっては最初の断食では痩せにくいかもしれません。
しかしそこで辞めてしまわないで、毎月1日でもいいのです。断食してデトックスする日を設けましょう。